高津市民合唱団定期演奏会


高津がどこにあるのかもわからなかったですが、行ってきました。
とりあえず、ミューザ川崎は素敵なホールでした。写真は……。気が向いたら。

演奏曲目は、
三善の唱歌の四季
ソングブック「サッカーによせて」と、信長の明日がある
ラターのグローリア
アンコールはラターのThe lord bress and keep you
でした。

市民合唱団ということで、地元の某合唱団のような感じでじいちゃんばあちゃん合唱団かと思いきや、若い人もいました。ただ、賛助出演の団体かもしれませんが……。
選曲も今年は若い選曲で攻めたとのことで、若干リズムが大変そうでしたが好感を持てました。また、声もあの人数と年齢の幅の割にはまとまっていて聞き疲れしませんでした。なかなか良い感触。MIWOを大衆的にしたイメージでした。そこまでレベルが高いかどうかは別にして。
また、シエナ・ブラスの演奏がクオリティ高かったので良かったです。大学の部活とかだとこういうイベントに手を抜かれますからね。岩本先生もあるのかもなぁ。
演奏会の雰囲気自体もMIWOと同じように演奏あり、トークありというスタイルでした。若い人がいれば顔を出してみたいなぁと思います。

ただ、来年はモーツァルトとストラビンスキーという曲目とのこと。ちょっちきつい……。

—————
地下鉄に乗って(浅田次郎)を読みました。(ネタばれあり)
地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)
浅田 次郎 / / 講談社
ISBN : 4062645971
スコア選択: ※※※※※

More

広告
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中