お安くお手軽アカペラ多重録音のための機材

本格的に始めよう、というわけではなく、とりあえずアカペラで多重録音を始めてみようと思ったため、機材を簡単にそろえてみました。

PCで録音をすることが前提(Webでデータをやりとりして重ねることが想定された)なので、購入したのは

  • マイク
  • オーディオインターフェース(IF)
  • マイクケーブル
  • マイクスタンド

の4点です。基本的に値段重視です。うっかり挫折しても投資を後悔しないように。質が良いかはあけてみてのお楽しみ。

マイクは、BEHRINGER ( ベリンガー ) / Ultravoice XM8500(\2300)にしました。値段の割にはいい音だそうです。音の癖はS58に比べると多少あるかもです。マイクケーブルは、CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / MIX030。500円と安価ですがそこそこ良いみたい。スタンドもCLASSIC PRO MSB/BLACK (MSBB)。こちらもお買い得なのです。
オーディオインターフェースは安さ重視ということで、昔だったらEdirolのUA-25とかだったのですが既に生産停止しているようで。結局、m-audio fast track usbにしました。7000円弱で手に入るならいいかなと。

しめて、12000円程度で導入できました。週末には届くので今から楽しみです。
それまで、厳しい特訓が待っているみたいですが……。ルネサンスは厳しいよー

広告
カテゴリー: 物欲, 音楽 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中