After Devil Forceを発掘した

昔々、Compileというゲーム会社があったのだが(中略)、実家に帰ったら晩年の作品であるAfterDevilForceを発見してしまいました。当時、中学生だった自分には、最終面だけはクリアできなくて諦めた記憶があります。

AfterDevilForceプレイ動画1-1‐ニコニコ動画9

どういう話の筋かというと、小国クォーダが傭兵で外貨を稼いで国の生計を立てていたのですが、それら傭兵を率いる王が急死し、急遽攻めてきた同盟軍でもある大国ラウルを退けるという話です。基本的に、奇襲や撤退戦など力押しでなんともならないので、頭を使って戦わなければならないというのが珍しいと思ってプレイしていました。SRPGって終盤に行けば行くほど味方がもりもり強くなっていって、ボスだけ急激に強くなると言う印象があったのですが、最初から最後まで敵軍有利な状況しかなく、何ユニット以上撃破して退却させるという渋いクリア条件が楽しいところでした。10年前のゲームですが、良くできた作品です。

で、久しぶりにXPで起動してみて音が大分違うなぁとか(SoundBlasterを狙って作られたMIDIなので音色が違う)、ぶつぶつ言いながらプレイしていたのですが、やはり最後の7面は無理ゲーだったので、ニコニコ動画で参考までにプレイ動画を見てみました。そしたら、ある意味チェスのようにかなり頭を使ってクリアされていたわけです。
AfterDevilForce Stage7 プレイ動画(1/6)

なんというか、ぬるゲーマーの自分としては最後は力押しというか、ゲームに頭を使ったら負けだと思っているので(ぇ、プレイ動画を見て満足してしまいました。

ちなみに、色々と攻略記事を探していたら、原作(シナリオを書かれた)の方のサイトを見つけて喜んでおりました。なんでも、プレイ動画にも原作者が降臨したとか。設定や続編、小説版などのプロットもあるのですが、もうこれが世に出ないかと思うと惜しいの一言です。権利問題とかガチガチなんだろうなぁ。続編前提のシナリオだっただけに、残念です。

広告
カテゴリー: ゲーム タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中