iMessageをiPadとiPhoneで使い分ける方法

iMessageを複数のデバイスで同一Apple IDで使う場合に、どちらか一方に送る方法を検討したらわかりました。

元々は、家にいる妻が使うiPadと外に出ている自分のiPhoneと切り替える方法が欲しくて考えました。でも、Apple IDのアカウントが同一だと両方の端末にメッセージが届いてしまうわけです。これがiCloudだ!(違)

20111016追記
iCloudを同一AppleIDで夫婦で使い分ける方法がmacjさんから紹介されてしました。合わせてどうぞ。
[iOS5] 夫婦でAppleIDを共有している場合のiCloudアカウント | macj’s Log

で、本題です。

iMessageにメッセージ着信用のアドレスを複数設定する機能があります。設定の仕方は下記サイトなどを参考にしてください。
iOS5 iMessageを使ってみる:26inch

で、話は簡単。複数の端末それぞれに別々のアドレスを設定するだけです。

例えばiPadとiPhoneがあり、Apple IDに登録したメールアドレスがAAA@gmailだとします。で、iPad用に設定したいアドレスBBB@gmailと、iPhone用に使いたいアドレスCCC@softbankだとします。

メッセージ着信用アドレスは下記のようになっているとします。

  • iPad: AAA@gmail, BBB@gmail
  • iPhone: AAA@gmail, CCC@softbank, +81XXXXXXX(電話番号)
  • AAA@gmailに送信
    →iPadとiPhone両方に届く
  • BBB@gmailに送信
    →iPadに届く
  • CCC@softbankに送信
    →iPhoneに届く
  • +81XXXXXXXに送信
    →iPhoneに届く

こんな感じです。
わかりましたか?

ちなみに、AAA@gmailに送る場合に注意ですが、iMessageはToがわからないので(ちなみに、fromも結構怪しいです)、送る方はどれに送っているかわかりますが、送られる方はAAA@gmailに送られているのか、別のアドレスなのかわかりません。
なので、自分宛か複数宛か判別できないで面倒なことになる可能性があるかもしれませんので、ご注意ください。

それでは、楽しいiMessageライフを!

広告
カテゴリー: iPad, iPhone タグ: , , , , パーマリンク

iMessageをiPadとiPhoneで使い分ける方法 への2件のフィードバック

  1. 北村 恒二 より:

    役立つ情報をありがとうございます。
    上記の場合 Gmailの受信トレイはどうなりますか?
    Apple IDがGmailを使うと、そのアドレスにはIPhoneのMMSから送られずに
    AppleのServerに行ってしまい、行方不明になるのでは?
    Gmailを含めてメールのやりとりする場合はApple IDは使わないで別の
    アドレスがよいのではと思いますが 如何でしょうか?

  2. chezou より:

    こちらでは、MMSからGmailへ送る運用はしていませんでしたが、おっしゃる通りだと思います。
    相手がメッセージアプリでGmailのアドレスにメッセージを送った時には、Gmailの受信トレイは経由しないのを確認しています。
    通常のGmailと同じ運用をしたいのであれば、メールアプリで送受信すべきと思います。

    もし、それが困る場合はエイリアスを設定するか、それように別途アドレスを用意するのが良いと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中