WindowsでAirPlayを使うならShairport4w

シェアウェアではAirServerとかもあるけど、ServerがWindowsで良いのならSharport4wがおすすめ。

http://www.moongift.jp/2011/09/20110929/

AirPlayはiOSやMacなどのデバイスから、Serverへ向かって音や映像を飛ばす規格です。そのうち、SHarport4wは音声だけを受け取るようにできる、AirplayサーバをWindowsに立てることができます。
我が家では、Stereo誌のLuxmanのDACを手に入れてしまったのでこれを活用しない手はないと思いNetbookもどきにDACを接続し楽しんでいます。

AppleTvでは、複数のデバイスからAirplayを実行すると後から前の命令を奪うことができるのですが、Sharport4wは後の命令はエラーが出てしまいます。まぁ、古い再生を停止すれば良いのでそんなに問題が出ることはないと思います。

これで、Google Chromeのリモートデスクトップとかを頑張って使っていた生活からおさらばできそう。

広告
カテゴリー: 物欲, 音楽 パーマリンク

WindowsでAirPlayを使うならShairport4w への1件のフィードバック

  1. ピンバック: MacのiTunesでAirPlayが繋がらない時にやるべき1つのこと | once upon a time,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中