MacのiTunesでAirPlayが繋がらない時にやるべき1つのこと

先日、WindowsマシンをAirPlayサーバにするShairport4wの話を書きましたが、
その後Raspberry piをAirPlayサーバにする方法など各所でAirPlayサーバが盛り上がっています。

しかし、実際に使っていると、iPhoneからは飛ばせるのにMacのiTunesからだとAirPlayサーバにつながらない事態が頻発しました。(AppleTVでも同様でした)

調べてみたところ、どうやらMacのIPv6をオフにすれば良いとのこと。

Macのターミナルをたちあげて

networksetup -setv6off Wi-Fi

と入力するだけ。

どうやら、AirPlayサーバがIPv4でlistenしているのに、Clientがv6で話かけていることが原因のようです。

でも、この先IPv6オフにしていていいんだろうか。。。

参考URL:

 

広告
カテゴリー: iPhone, Mac タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中