kawasaki.rb #007 を開催しました #kwskrb

2013/12/18にkawasaki.rbの第7回を開催しました。
この会から、(同じミューザ川崎内ですが)NTT-ATさんに会場をお借りするようになりました。

第6回で、居酒屋LTをやることを挫折したので、毎月会議室でミートアップを行うようになりました。

togetterのまとめはこちら
http://togetter.com/li/606572

パーフェクトRubyは、2.6のモジュールまでやりました。

chezou “Active ModelとNaive Bayesを仲良くする
baby_faceを使ってみた”

yoshiori さんが作ったBabyFaceというGemを使ったサンプルアプリとしてMeroneを作りました。
BabyFaceはActiveModelなどとナイーブベイズ分類器とをつなぎ合わせることができる便利なGemです。
なんてことはない、投稿したテキストが、DQかモンハンかSkyrimかを判定するだけの簡単なアプリです。
最初はHerokuに上げておこうと思ったのですが、無料で使うにはDBのレコード数の制限が厳しいとかあったので、localで動かしたものでデモをしました。

ポイントとしては、学習が

  def self.create_with_train(text, category)
    e = Entry.create(comment: text)
    method = "train_#{category}".intern
    e.baby_face.send(method)
  end

  def self.open_and_create(file, category)
    line = 0
    open(file) do |f|
      while l = f.gets
        next if l.nil? || l.chomp!.empty?
        break if line == 10000
        line += 1
        create_with_train(l, category)
      end
    end
  end

これくらいで簡単にかけることと、日本語の分かち書きにはTinySegmenterを使いました。これならmecab&bindingのインストールとか要らない!便利!とか思っていたら、今どきはhomebrewでサクッとはいるんですね。。。

def segment(text)
  @tagger ||= TinySegmenter.new
  @tagger.segment(text, ignore_punctuation: true)
end

@suginoyさんの”自分のほしいものをどんどんつくろうよ”という話

いつもblogにはお世話になっている、suginoyさんの、Railsだと簡単にWebアプリケーション書けるんだから、自分のほしいものを皆どんどんつくろうよ、というお話。

  • Rubyのカンファレンスサイトをscrapingしてきて、podcastにしちゃえ
  • reijiroをゴニョゴニョしている
  • suicaの使用履歴とかをRailsで管理できるようにしてます

などなど、いい話でした。

懇親会では、Kanagawa Ruby会議やりたいですなー、とか盛り上がりました。

広告
カテゴリー: Ruby タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中